万座 湯房物語



湯房物語(23)

は・・・

先月のことなんですけど、万座ハイウエーで自損事故を起こしてしまいました。。。トホホ・・

言い訳しますと、ジャケットの袖に蜘蛛のような虫が入ってきて、「きゃ~~~~っ」
と悲鳴を上げて腕を振り上げて虫を取ったら、ハンドルを切り損ねてガードレールにぶつかってしまいました。

相手も無く、私自身も怪我はありませんでしたので、ご心配なく!

何故、この時期にカミングアウトするかと言いますと、夏休みになり車でのご来館が多くなってまいりました。

d0137653_22241478.jpg

私ほど運転上手と思っていたにも関わらず、ちょっとした事で思わぬことになってしまうのです。
みなさ~ん。是非安全運転でいらしてくださ~い♪

今日はこの事をお伝えしたいと思いました。d0137653_22105655.jpg

朝晩は18~20度です。 …と書いてからもう一度温度計を見ましたら、

8月6日午後9時は 15度まで下がりました!

夜、星空観察をされますお客様は、お風邪をひかれませんよう、寒くないご準備もお願いいたします。



---湯房物語の続き---

2005年10月に総客室数20室前後の初案をまとめ、年内に出来うる限りの申請書類の準備が始まり、地質調査の許可が下ったのととともに、その年の暮れまでに業者の選択という運びとなった。

まずは山の上の笹藪を伐採し地質調査が始まった。d0137653_2238414.jpg万座に於いても一番見晴らしが良く、様々な樹木が生い茂っている山の上に建物が建つということは、調査の段階から何本かの木々を切らなければならないことになり、環境省とのやり取りが始まったが、時間的制約の中での工事であったために、半ば施主主導のうちに準備が始まり、大胆な調査が行なわれた。地質調査だけでなく、どの木を残し、どの木を切るかなどの話し合いや調査も行なわれたが、時は12月になっており、標高1800メートルの万座温泉は、結果が出る前に一面の雪が降り積もった。



万座温泉 日進舘 トップへ
万座温泉 日進舘 宿泊プラン一覧ページへ
[PR]
by manza_mama | 2008-08-06 21:51 | 湯房物語(21)~(25)
<< 湯房物語(24) 湯房物語(22) >>


万座温泉・日進舘女将が、湯房建設のエピソードをつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧