万座 湯房物語



湯房物語(24)

暑お見舞い申し上げます
d0137653_16523811.jpg

毎朝のニュースで、全国の最高気温を見ますが、34度35度。。。信じられません!

何と万座は14度で御座います。

お庭のナナカマドが紅く色づいてまいりました。
朝などは寒いくらいで御座います。

d0137653_1718785.jpg標高1800メートルで暮らしていますと、風に匂いがあり、
そよぐ木々の音さえも季節の移ろいを感じます。

間もなく9月を迎えます。
少し気の早い話ですが、今年もあと4ヶ月とちょっと♪
人生はあっという間ですね。

そろそろ白い着物は気がひけます。



---湯房物語の続き---

d0137653_17414524.jpg年が明け2006年、年始早々旧館(通称6号館)の客室前の廊下が大雪の為に外部からの雪に圧雪され窓ガラスが割れるなどの被害が起こる。
たまたま近くにいた管理課のスタッフの手により迅速に除雪が行なわれ、お客様への被害も無く、建物の損壊だけで済んだものの、壊れた箇所を修復するのに時間を要し、暫く休館周辺は使用できないことになった。
こんな事があると、いつもめげていた私だが、今年中には新館「湯房」が建ち上がる。こんな苦労も今年いっぱいなのだとと思うと不思議と元気が沸いてきた。


万座温泉 日進舘 トップへ
万座温泉 日進舘 宿泊プラン一覧ページへ
[PR]
by manza_mama | 2008-08-20 17:05 | 湯房物語(21)~(25)
<< 湯房物語(25) 湯房物語(23) >>


万座温泉・日進舘女将が、湯房建設のエピソードをつづります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧