万座 湯房物語



湯房物語(29)

心と秋の空
d0137653_14591721.jpg

紅葉真っ只中の万座温泉です
d0137653_15324279.jpg
秋の空にたとえられる男の心
一晩に七たび温度が変るから、そんな例えになったとか。。。
それとも、一度に沢山の色に木々を染めるから?
もしかして、女心と秋の空だったかしらん?

男心が変るのは世の常だから、やっぱり女心のような気がします!

さて、万座の気温は平均6度~9度です。
今年は紅葉が色鮮やかで、「うわ~っ☆」っと声が出るくらいです。
是非、お出掛け下さい。

d0137653_15331777.jpg



---湯房物語の続き---

実際に走り始めてみると、様々な許可申請があった。特に国立公園内に新設する道路、看板などの工作物から建築物を対照に規模、営業形態、管理責任者、事業内容などを話し合い、シュミレーションした内容を全て申請し、許可を受けるのだが、話し合いをしているうちに更に変更などが出たりで、次から次へと申請書類が増えていった。

d0137653_15492572.jpg更に、硫化水素に対する安全対策や、国有地内での事業であるので、借地をする事になり、計画に必要最小限の土地使用を申請するが、借地面積が10,000平方米を超えない事が要求され、建物と建築法の整合、そして県の都市計画法によって合法的な敷地形状で提出する必要もあった。

同時に、地盤の調査、測量など、平行して行なわれた。



万座温泉 日進舘 トップへ
万座温泉 日進舘 宿泊プラン一覧ページへ
[PR]
by manza_mama | 2008-10-10 15:42 | 湯房物語(26)~(30)
<< 湯房物語(30) 湯房物語(28) >>


万座温泉・日進舘女将が、湯房建設のエピソードをつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30