万座 湯房物語



湯房物語(38)

り壁

d0137653_18162828.jpg湯房舘ができて、間もなく一年になろうとしています。

別館から繋がる湯房の連絡通路に、光り壁

が完成いたしました。

ここから湯房舘なんだな~と感じてください★



d0137653_18262336.jpg



---湯房物語の続き---

d0137653_20465671.jpg6月になり、いよいよ決断の時が来た。大野社長が守谷商会の金子氏に電話を入れ、正式に行う事を伝えた。勿論、そうなる事を期待してここまで来たけれど、年内の竣工となれば、半年足らずの工期で本当に出来るのだろうかと不安がよぎる。。。それでも金子氏は、やります。大丈夫です!と言い切ってくださり、改めて男気のある人と仕事が出来る事に力をもらったのを覚えている。

d0137653_20424610.jpg決まれば早いもので、あっという間に工事看板が立ち、静かだった裏山は機会が運び込まれ、建築現場となっていった。建築の方は業者が行なうにしろ、お客様を取りながらの工事だけに、細心の注意が必要であったし、年末までのスケジュールが立ち上がった。




万座温泉 日進舘 トップへ
万座温泉 日進舘 宿泊プラン一覧ページへ
[PR]
by manza_mama | 2008-11-26 18:05 | 湯房物語(36)~(40)
<< 湯房物語(39) 湯房物語(37) >>


万座温泉・日進舘女将が、湯房建設のエピソードをつづります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧