「ほっ」と。キャンペーン

万座 湯房物語



湯房物語(47)



今日は節分。

「鬼は~外!福は~内!」子供達が小さい時は、お面を作って一緒に豆まきをしたことを思い出します。

一姫二太郎の我が家では、最初の頃は風情のある少し照れながらの豆まきが始まるのですが、何回かやるうちに拍車がかかり、小さい手のひらに握られた大豆は、いつしか室内雪合戦ならず、豆合戦に早代わりし、終わった後の片付けに並行したのを思い出します。

旧暦では2月からが新年。
私にとっても新しい一年が始まります。☆☆がんばらなくっちゃ☆☆

頑張れ自分!


---湯房物語の続き---

d0137653_1894781.jpg12月になったとたんに、沢山の雪に包まれた。外壁が完成していたお陰で、館内の作業であったのは幸いしたが、予想どうり浴場棟は年を越す事が決まった。とにかく年内に客室を完成させ、お正月のお客様を入れなくてはならない。現場事務所の工程表に河村氏の字で12月25日竣工と書かれた。いよいよなのだと身が引き締まった事を思い出す。多目的ホール「からまつ」の家具を急遽発注し、年末年始は新しい食堂でお食事を提供する事も決まった。予定外、想定外の事もありながら、刻々と竣工に向けての作業が進められて行った。



万座温泉 日進舘 トップへ
万座温泉 日進舘 宿泊プラン一覧ページへ
[PR]
by manza_mama | 2009-02-03 17:41 | 湯房物語(46)~(50)
<< 湯房物語(48) 湯房物語(46) >>


万座温泉・日進舘女将が、湯房建設のエピソードをつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧