万座 湯房物語



2008年 06月 17日 ( 1 )


湯房物語(19)

上の桜

快晴の中、度々私のブログに登場する守谷商会の金子さん、ネイチャー木村君、初登場の関口君、当館施設課の鈴木さんと一緒に湯房の廻りに植樹するレイアウトの作業を致しました。

d0137653_20563645.jpg

標高1800メートルで元気に育つ木々の中に、私の大好きな桜を・・・という願いの元に集まり、ああでもないこうでもないの話し合いの中、岳カンバ、ミズナラ、ブナの木を配し、桜も10本植樹する事になりました。

d0137653_219299.jpgやった~!という気持ちと一緒に、どうぞ元気ですくすく育ちますように!

そして、数年の後に万座で6月のお花見ができますようにと願いました。

その時は、私の力作の蒔絵皿 におつまみを載せ、桜の名が入った御酒を頂く事を楽しみにしています。


一緒に参加したい人、この指と~まれ!

d0137653_20494491.jpg


☆ 桜好きの証明 ☆

d0137653_21273641.jpg
d0137653_2128995.jpg
d0137653_21282630.jpg
d0137653_21284489.jpg
d0137653_2129586.jpg
d0137653_21293572.jpg


d0137653_2130144.jpg



---湯房物語の続き---


この年は、6月にも体調を崩し、再び病院通い。8月の末までお薬を飲みながらの毎日だった。

どうしてしまったのだろう。。。更年期と言ってしまえばそれまでであろうと思いながら、度重なる体調不良にめいる毎日を送っていた。

そんな時は、「湯房」の事など考える余裕もなく、日々いらしてくださるお客様をこなすだけで精一杯だったように思う。

こうして、何の進展も変化もなく、2004年を迎える。

d0137653_226521.jpg


2004年は、海外からのお客様が多くなった年だった。海辺から山間の温泉と言うことで人気があったのだと思うが、ハワイからも沢山お見え頂いたのを思いだす。そして皆さんが口々に云うのは客室からの景色だった。そういえばハワイのホテルは確かにどこも景色が良い。

d0137653_2217154.jpgハワイにいても日本食が簡単に手に入る昨今、せっかく良泉質の温泉につかって、お部屋でゆっくりしようと思ったのに窓の外には雪囲いの板が張ってあったり、雪以外見えなかったり・・・

旧万座温泉ホテルはたしかにゲレンデが見える景色自慢の客室は30ルームくらいしかない。斜面に建っているので仕方が無いにせよ、今度は失敗が許されない。国立公園指定地域第一級というお墨付きの環境であるから、守られている部分もあるが融通が聴かず個人の企業が頑張ったところでどうにもならない規制もあるのだ。

先代がいつもいつも言っていた言葉を思い出す。「あの山の上に建てられたらなぁ~」私達もつくずくその言葉が身にしみていた


万座温泉 日進舘 トップへ
万座温泉 日進舘 宿泊プラン一覧ページへ
[PR]
by manza_mama | 2008-06-17 20:34 | 湯房物語〈16〉~〈20〉


万座温泉・日進舘女将が、湯房建設のエピソードをつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧