万座 湯房物語



2008年 12月 27日 ( 1 )


湯房物語(42)

ごわやさしい弁当

d0137653_17243813.jpg

カフェ「つま恋」の新メニューとして、近日お目見えいたします。

まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも

お弁当の中にこの7品目がおりこまれています。

昔、おばあちゃんがいいました。これを食べていると長生きするんだよ。。。

そんな声が聞こえてきます。
d0137653_20265775.jpg
すでに、しょうが焼き弁当は人気を博し、食べていただいた方も多いと思いますが、この度は健康志向の新しいバージョンです。

一日限定10食。¥1200円で御座います☆

宜しくお願いいたします。



---湯房物語の続き---

9月になり、標高の高い万座では秋を思わせる風が吹き始めていた。定例会は4回目を数え、仕上げ材のカラースキームや、建具の形状などサンプル材やカラーリストの本などが机に所狭しと載せられた状態での打ち合わせが続いた。今回の湯房にはシャワー室が併設される。いつもは、ある程度専門の方の意見をじっと聞いていることの多い私も、シャワーだけは椅子付の座ったまま利用できるシャワーを希望していたので、これからの高齢化社会に向けての必要性を熱弁したりした。
d0137653_20203453.jpg

勿論、その他にもこまごました決め事が山のようになり、辺りが暗くなってからも話し合いが続いた。そんな時に、ふっと外を見渡すと、万天の湯の方向に色鮮やかで悲しげな茜色の空が広がっていたのが見えた。新しいお風呂がここに完成すれば、多くのお客様に、この茜色に染まったパノラマの景色をお見せできるのだと、心から感動し、感謝した。

d0137653_2023682.jpg

見とれているのもつかの間で、窓のサッシ、窓拭き用の手すりの湯有無、浴場棟の排水や換気、連絡通路の接続方法、オイルタンク移設に伴う説明と行程、玄関の風除湿工事などなど、書ききれないほどの打ち合わせが行なわれた。



万座温泉 日進舘 トップへ
万座温泉 日進舘 宿泊プラン一覧ページへ
[PR]
by manza_mama | 2008-12-27 20:01 | 湯房物語(41)~(45)


万座温泉・日進舘女将が、湯房建設のエピソードをつづります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31